マンションの価値|ワンルームマンション投資で運命を変えよう
集合住宅模型

マンションの価値

マンション

価値を落とさないために

大切な財産、分譲マンションは時間の経過とともに減価償却という荒波に見舞われます。資産価値を守るためには、立地、建物自体の価値に加えマンション管理を徹底的に行うことが重要です。常に清潔で、設備や外観に対し定期的にメインテナンスが行われて、住民同士のトラブルの少ない物件は付加価値としてカウントされることもあるため、自治組合等で自主的に住民が管理している物件も少なくありませんが、一定の住民だけに負担がかかりすぎる等の問題も起こっています。修繕積立金等の大金を管理する責任も重圧となり得るため、マンション管理会社によるマンション管理を行う物件も増加しています。こうした管理には不動産会社や管理専門業者が参入しています。

管理のポイント

マンション管理会社を利用するメリットには、個人では対応の難しいメインテナンスや設備改善を一括で行えることがあります。大規模修繕でなくても定期メインテナンスを全体で行えば効率が良く、一気に作業を終えることが出来ます。清掃も業者に委託することで一部の住人に負担がかかりすぎることなく、マンション全体が清潔な環境で暮らすことができます。住民同士のトラブルの解決も、管理会社という第三者が介入することによってより冷静に解決することが出来るというメリットがあります。こうした管理会社には様々な業種から参入した会社が数多くありますので、マンションの規模や重点的に対応してもらいたいジャンルに強い業者を選ぶことが重要です。