メンズ

不動産で安定的な利益を

男の人

みんなで大家さんでは想定利回りが5〜7.5%であり、さらに優先劣後システムによってリスクを下げています。ただし、リスクがゼロではありません。その利回りを実現しているのは、自らが不動産を選定し、賃貸利益のみにこだわっているからです。

Read More

空いた家を賃貸に

レディー

リロケーションは一時的に家を出なければならなくなった時、その家を人に貸して利益を得ることができるサービスです。期間が来れば家は家主の元に戻ってきますので、安心して人に貸すことができます。不動産会社が管理も行ってくれます。

Read More

マンションの価値

マンション

多くの分譲マンションではマンション管理の業務が多岐にわたり、一部住民の負担が大きくなる傾向があるため、マンション管理会社に委託する管理組合が増加しています。会社が一括して管理を行うため、スケールメリットが大きくなるからです。

Read More

不動産投資が増加中です

集合住宅

高い利回りが期待できる

マイナス金利の影響で史上最低の金利環境になっています。また、経済の停滞で株式市況も低迷しています。金融商品への投資の魅力が低下していることから、不動産投資が見直されています。不動産投資の中でもワンルームマンション投資の人気が高まっています。その理由の一つは投資金額が少ないことです。ファミリータイプのマンションに比べるとワンルームマンションは価格が低いので投資金額を抑えることができます。また、ワンルームマンション投資は利回りが高いことが魅力です。ファミリータイプのマンションと比較すると賃料収入の投資額に対する比率が高くなります。晩婚化の影響で独身者が増加してワンルームマンションの需要が増加していることも背景にあります。

銀行は融資に積極的

ワンルームマンション投資を自己資金でする人もいますが、銀行などの融資でする人もいます。銀行融資を利用する場合には、利息は経費に算入することができます。過去には銀行がワンルームマンション投資のための資金の融資に否定的な時期もありました。しかし、金融緩和の影響もあって、銀行の融資姿勢は積極的になっています。全額借入の投資資金の融資は難しいですが、自己資金が投資額の2割程度もあれば、融資は承諾される傾向にあります。ワンルームマンション投資は不動産担保がある上に利回りが高く、返済の確実性が高いからです。しかも、投資額がファミリータイプと比較すると少ないことから、予定通りの賃料が得られなくても、給与などで返済ができる可能性が高いと言えます。